人気ブログランキング |

兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2007年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

いよいよ今夜

b0117125_13172542.jpg

星のつどい です

部屋にカーテンも吊されて雰囲気もでてきたよ

お母さんたちも頑張ってくださいね(^O^)/
by hikarinokohoikuen | 2007-12-12 13:17 | 銀河ぐみ5歳児
中国残留孤児の方々による朗読劇を開催しました。

戦争中、国策として旧満州に送られ敗戦後、混乱を極める中国東北部に取り残され
中国で活きてきた中国残留孤児と呼ばれる人たち。
親兄弟と死別、離別のため自分の意思とは無関係に生きるための唯一の手段として
中国人家庭に養育され、厳しく辛い人生を送られてきました。
本来なら日本政府が彼らを手を尽くして探し、保護し、帰国させねばならなかったのに
政府は彼らを放置したばかりではなく、戦時死亡宣告の制度を設け、この制度により
中国で生きているにもかかわらず死者として扱われた人もいます。
そして日中国交正常化後もさまざまな制限をもうけ、孤児たちの帰国、永住を妨害してきました。
やっとの思いで帰国を果たしても、自立支援を怠り、孤児の人たちは日本語が十分に話せないために働くことさえままならず、老齢期を迎え、平均年齢は67歳を迎えています。
彼らは、自身の日本人としての尊厳をかけ、国を相手に国家賠償裁判をおこしました。
神戸地裁で06年勝訴を勝ち取りましたが、政府からの謝罪の言葉がないまま、
与党プロジェクトチームの支援策を苦渋の選択として受け入れました。
でも、日本語が不自由なため地域から孤立している状況はなんらかわりません。

今日は、この方々の魂の叫びを聞かせていただいたと思います。
わたしたちがいかに今まで政府に都合のよいことしか、知らされていなかったのか、と
痛感しました。
中国では「日本人」とさげすまれ、日本に帰ってかえってきたら「中国人」と差別され、
自分たちは何も悪いことはしていないのに、辛い人生を歩むことになってしまった
孤児の皆さんの「事実」を、ぜひ、多くのひとに知っていただきたいと思いました。
b0117125_19161391.jpg

演じてくださった方々です。

b0117125_19161461.jpg

b0117125_19161484.jpg

毎日新聞、関西テレビも取材にこられました。

中国「残留日本人孤児」を支援する兵庫のホームページ
by hikarinokohoikuen | 2007-12-07 19:16 | 太陽の子保育園の様子

頑張ってます

b0117125_21211070.jpg

どちらかといえば鍵盤ハーモニカは苦手?な男の子たちですが
簡単バージョンの登場でがぜんやる気がわいてきました

今日は、突然の嘔吐大流行で、銀河ぐみ7人の欠席児童がいました。
9人しかいないと、静か静か!!園中が静かでした!!

嘔吐のウイルスは、大好きな星組への「銀河先生」当番で、星ぐみの赤ちゃんたちから
もらっちゃったようです。

来週の星のつどいは、大丈夫かな??
月曜にみんなの元気な顔が見れるのを楽しみにしています。
by hikarinokohoikuen | 2007-12-07 10:08 | 銀河ぐみ5歳児

サーキット作り

b0117125_19523332.jpg

b0117125_19523375.jpg
b0117125_19523314.jpg

b0117125_19523325.jpg


跳び箱をしていたら、銀河さんみんなでサーキット作りをしよう!と盛り上がって、
子どもたちだけでサーキットを協力して作っています。

こっちにおいて。こっちは?くっついたら、あぶないで!

いろいろと話し合って、作り上げていく姿は、さすが年長さんですね。

こういうとき、おとなは「いなくていいよ」って感じです。
とぼとぼと太陽ぐみに「写真とりに出張」したりして(!)子どもたちから
少し距離を置くようにしています。

子どもたちだけで作ったサーキットは、「あ、あぶないな~」ってとこもありますが
怪我もなく、危険なところも修復しつつ、子どもたちでルールもつくって遊んでいます。

その姿を見ていると、とおい昔、友達と「基地」つくりなどをしたことを思い出します。
オトナに邪魔されない子どもだけの「空間」。
そういうことを保障しにくい世の中になってきました。

オトナに干渉され、指示され、子どもたちのもつ「野生」のような本能が
なくなっていくような気がします。

せめて、園の中だけですが、こういう時間と空間を保障してあげたいな、と
時々、「見て見ぬふり」をしている私です。
by hikarinokohoikuen | 2007-12-06 21:01 | 銀河ぐみ5歳児

警察犬 宇宙ぐみ!?

b0117125_20332655.jpg

b0117125_2033264.jpg

給食のあと、名前のないパンツが落ちていました

すかさず「臭わせて!」と宇宙ぐみの子どもたち
「くんくん」とにおいをかぐと「これは、○○ちゃんかな」とロッカーに行き、
目星をつけた子の衣類のにおいをまた「くんくん」

洗濯物についた洗剤や柔軟材のにおいを嗅ぎ分けて
落し物の持ち主を探す宇宙ぐみさんの特技です。

今回も持ち主を発見!
警察犬なみの?宇宙ぐみです!!
by hikarinokohoikuen | 2007-12-06 20:33 | 宇宙ぐみ4歳児

マフラー編み

b0117125_1350544.jpg

b0117125_1350515.jpg

b0117125_135056.jpg

b0117125_1350527.jpg

b0117125_1350589.jpg

手編みマフラー、編み中です。

お昼寝なし時の課題です。いろんなお気に入りの場所で編んでいます。

「おかあさんにも作ってあげるねん。」

やさしい銀河さんたちです。
by hikarinokohoikuen | 2007-12-05 13:50 | 銀河ぐみ5歳児

ジャンプ!!

b0117125_132497.jpg

b0117125_1324940.jpg

かみさかべ公園です

高いところから 次つぎにジャンプしていきます

迫力満点
by hikarinokohoikuen | 2007-12-04 13:24 | 銀河ぐみ5歳児

秋の朝

b0117125_13222411.jpg

b0117125_13222498.jpg

明るい日差しの秋の朝です


雪のように葉が降る中をみんなで電車になって滑ってきました
by hikarinokohoikuen | 2007-12-04 13:22 | 太陽の子保育園の様子