兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2017年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

グランドパパママ

お待たせしました。
幼児編です。

b0117125_15571680.jpg
宇宙さんは言葉遊びをしました!
b0117125_15591481.jpg
銀河さんは、自分たちで考えたオリジナルペープサート『生き物たちの住む穴のおはなし』をしてくれました!!

b0117125_16050950.jpg
最後には、おじいちゃんたちとお相撲大会もしましたよ!
とってもパワフルでした♪

b0117125_16094718.jpg
b0117125_16103081.jpg
b0117125_16110465.jpg
たくさんのご参加、本当にありがとうございました!






[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-18 16:12 | グランドパパママ行事 | Comments(0)

林明子絵本原画展

伊丹市立美術館に、林明子さんの絵本原画展を観覧に行ってきました。

子どもたちは、何点かの絵本をよんでもらっていたので、

こんとあきや、「牛乳下さい。」やなど場面にことばを添えたり

楽しんで観ていました。

確か、12月24日までです。原画に触れる良い機会です。

ぜひ、足を運んでみて下さい。
b0117125_10162969.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-16 10:41 | 銀河ぐみ5歳児 | Comments(0)

林明子絵本原画展

伊丹市立美術館に、林明子さんの絵本原画展を観覧に行ってきました。

子どもたちは、何点かの絵本をよんでもらっていたので、

こんとあきや、「牛乳下さい。」やなど場面にことばを添えたり

楽しんで観ていました。

確か、12月24日までです。原画に触れる良い機会です。

ぜひ、足を運んでみて下さい。
b0117125_10162969.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-16 10:40 | 銀河ぐみ5歳児 | Comments(0)

グランドパパママ行事

12月12日(火)寒い日でしたが

34人のおじいちゃん・おばあちゃんが来園してくださいました。

子どもたちのあそびを見ていただきお相撲もしてもらいました。

星ぐみの赤ちゃんたちの姿には、微笑みがいっぱいでした。
b0117125_09551632.jpg
1歳・2歳と続きました。
b0117125_09553472.jpg
b0117125_09582888.jpg
幼児さんのは、後日お楽しみに

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-16 10:09 | グランドパパママ行事 | Comments(0)

12月のあそぼう会の予定

12月のあそぼう会
 
 月曜日
  4日  感触あそび(お米)
 11日  クリスマスグッズ作り(紙粘土)
 18日  クッキングとお誕生日・試食会
 

 木曜日
  7日 足裏凹凸感触あそび 
 14日 クッキング
 22日 クリスマスグッズ製作。試食会

2018年1月のあそぼう会の始まりは、11日(木)・15日(月)からです。
22日(月)は、クラルテの人形劇があります。小さいお子さんも一緒に見られる人形劇ですので親子で楽しめます。



[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-02 16:52 | Comments(0)
こんにちは!太陽の子(ひかりのこ)保育園です
b0117125_11102160.jpg

            
●太陽の子保育園の概要  ●保育理念・保育目標 
●地図 ●あそぼう会 ●保育内容 ●園の一日 
●入園について ●一時保育について

●お問い合わせ
◆太陽の子保育園公式ホームページはこちら
◆法人ホームページはこちら◆
※保護者の皆さんへ あまっこネットのメールアドレス登録はコチラから

※感染症の時の登園許可証はコチラから


◆ブログ記事☆更新情報◆
最新記事は左側←に表示されるようになりました!(2014.8~)

ブログ記事は←カレンダーやカテゴリ欄からどうぞ

◆子どもたちの未来をつくる保育を◆

1968年、女性の自立を保障するために産休明けからの保育がはじまりました。
女性が一人の人間として、社会人として働き続けるためには、
どうしても産休あけ保育が必要だったのです。
 それは、乳児からの集団保育の可能性と
必要性が問われることでもありました。
 人間は集団の中で生きています。
だから乳児期から集団で生活することが大切なのではないかと
考えました。
そして、大人も子どもも豊かな人間関係の中で育ちあう、という
理念のもとで保育の実践と理論化がすすめられました。
また「産休明け保育を」という願いだけでなく、
保育時間や保育条件など、
さまざまな要求が寄せられ、
保育の充実に必死の努力がなされました。
 私たちのスローガン「一人の声からみんなの明日へ」は、
一歩づつ歩み続けてきた精神をあらわしています。
その基本的な考えのもと、
すべての子どもたちの笑顔が輝くような保育をめざします。

  社会福祉法人杉の子会 理事長 福元孝子


b0117125_12531555.jpg


〒661-0984
兵庫県尼崎市御園2-14-10 
℡06-6494-5035 fax06-6494-5036
hikarinoko.ho@gmail.com


市バス「御園団地」下車すぐ

★アクセスページはコチラ

★アクセスMAP

b0117125_1117889.jpg

社会福祉法人杉の子会では原発のない日本、自然エネルギーへの転換をめざし、全施設に太陽光パネルを設置しています。










.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-12-01 00:00 | ブログ★トップページ | Comments(0)