兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2016年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


綿花を栽培していた銀河さん。

綿が収穫できて、

それを使ってちいさなぬいぐるみをプレゼントしてくれました!

b0117125_23492389.jpg


b0117125_23492369.jpg

デザインもこどもたちがしてくれたのですよ

b0117125_23492493.jpg

代表して星組の赤ちゃんが受け取りました!

早速、あぐあぐしています!


オーガニックコットンですよ(⌒▽⌒)



ありがとう銀河さん


明日で銀河さんは保育園生活を終えます






.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-30 23:46 | 銀河ぐみ5歳児 | Comments(0)

冬芽がどうなったか!?


真冬に春の準備をしている木々を見に行き

冬芽を知った四歳児、宇宙ぐみ。


あたたかくなって、冬芽がどうなっているか

見に行きました。

玄関を出てすぐに見つけたのは、コブシの花。

b0117125_17394004.jpg

わあー!花がいっぱいや!!

冬、ふわふわの毛に覆われていた花芽が開いて

満開の花が咲きましたね。

花弁の根元にあるふわふわの名残を触って

おおー!気持ちいい!と感動。

b0117125_17394012.jpg

アジサイの芽も大きく緑になっているね。


b0117125_17394108.jpg

桜もすこし咲いてるよー!!

b0117125_17394133.jpg

ん?なに?これ?パイナップル?!

b0117125_17394180.jpg

アイビーの新芽は、黄緑で柔らかい!

感触を味わい、柔らかいねー薄いねーと五感で春を感じています。

小さな小さな赤ちゃん葉っぱを星組さんと言い、

すこし大きな葉っぱは地球さん、

これはアルタイン。。。と順に葉の大きさをみて名付けていました。

茶色で乾いてパリパリになった葉は

おじいちゃん!と言っていました!

先生!と言われなくてすこしホッとしました!!

b0117125_17394133.jpg

神社では笹林の中に突入( ̄▽ ̄)

枝やら木の皮やら、いろいろ集めています。

椿の花びら、木の枝、落ちたつぼみ、落ちたキンカン、

いろんなお土産が各々のロッカーの上に並びました!





.


[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-26 17:29 | 宇宙ぐみ4歳児 | Comments(0)

伝える その2 お当番

さて、3月も終わりが近づいてきました。

銀河さんが担う、園全体の大事なお仕事を

宇宙さんに伝えていく時期です。

ゴミ集め当番を教えてもらうために

お昼寝をすこしはやく切り上げて臨む宇宙さん。

b0117125_17263248.jpg


b0117125_17263214.jpg


いつもはなかなか寝起きが辛い子も

お当番、教えてもらう時間やで!と起こされると

ガバッと起きてきます!

銀河さんは、ゴミを落とさないようにするためにどうするか、

ゴミ箱はどこにあるのか、

ゴミ袋を結ぶやり方などなど

誇らしげに教えていきます。


ゴミのなかに、なんか欲しいもんとか

先生が食べたお菓子の袋とかあっても

持っていったらあかんで!とか言ってるのを聞いたら

吹き出しそうになります!



.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-26 17:15 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)

伝える


いつも、四歳児、五歳児が遊んでいるコマまわしを

昨日の朝、じーっと見ていた3歳児さんに、やってみる?と声をかけました。

うん!!と嬉しそうに頷き、
宇宙ぐみのコマを借りて紐巻きから練習です。

b0117125_17150085.jpg


隣の子もチャレンジしはじめました

b0117125_17150098.jpg


宇宙ぐみの子が教えています
b0117125_17150092.jpg

あのな、こうやって持つねん。

模様が上になるように投げるねん。

b0117125_17150033.jpg


我も我も、と3歳児さんが増えてきました。

教える子は、もうすぐ年長、銀河ぐみやから、と

いっちょまえな風情で先生役です。


太陽さん、紐巻きに苦戦!

あんなに簡単そうに宇宙さん銀河さんは廻しているのに!

もーいや!となりながらも

うまい!もう少し!と褒めてくれる先輩たちの声に

何度も失敗を繰り返しながら

コマまわしにチャレンジしていきます。



保育園ではこうして遊び文化が伝わっていきます。

脈々と受け継がれていく、遊びの技の世界。

ひとがひととして育つための最大の文化が遊びです。

コマまわしひとつのなかには

いろんな技が、学びが、入っています。

伝えることで、その学びがその子のホンモノになっていきます。




.

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-26 16:57 | 太陽ぐみ3歳児 | Comments(0)

仁王さんはこんなかお


昨日、中山寺の山門でみた仁王像。
b0117125_19243754.jpg


こんなんやったなー!と再現しています
b0117125_19230290.jpg


ユニークな宇宙さんです





.

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-17 13:29 | 宇宙ぐみ4歳児 | Comments(0)

中山寺ハイキング

お別れ遠足、宇宙銀河で中山寺に出かけました
b0117125_13285129.jpg

電車やー!ジェイアールやー!と興奮気味

梅林の横から登山道に入ります
山登りやなーと最初は元気一杯でした。

b0117125_13285288.jpg

この石と石を叩いたらパカーンと割れるで!と発見。
b0117125_13285299.jpg

だんだんスピード差が。
b0117125_13285212.jpg

途中にかわいいムラサキの花が。
b0117125_13285292.jpg

すれ違うハイカーさんに、元気にこんにちは!と挨拶していました
b0117125_13285251.jpg



b0117125_13285213.jpg

すごい景色!
夫婦岩展望台です
b0117125_13285274.jpg

今回はここまで!
おにぎり弁当をワイルドに食べました!

b0117125_13285350.jpg

下りはあっと言うまでした。

梅林をみて帰途につきました。
b0117125_13285303.jpg


今度は奥の院まで行こうと話しています。

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-17 13:26 | Comments(0)

おおきくなったねの会

b0117125_14451006.jpg



おばあちゃん、おじいちゃんをお招きし、

卒園と成長を祝う会での演目を少しカットしたものを見ていただきました。

可愛い0歳児さん~堂々とした銀河さんに

あたたかい拍手を送ってくださいました。

ありがとうございました。









,
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-15 14:44 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)
b0117125_13283518.jpg

土曜日。今年の卒園と成長を祝う会が無事終わりました。

銀河ぐみの劇のラストです。

本当にいろいろと保育士たちも悩み、学び、

心を寄せてみんなで支えた年長組でした。

日頃の保育で伝えてきたおもいを

劇づくりのなかで随所にきちんとこどもたちが自分たちのちからで表現してくれた、と

担任保育士が会の後の総括会議で発言していました。

小競り合いも多く、ケンカのたえないクラスでした。

相手の気持ちより自分の気持ちが大事で

辛辣なことばでやりこめあう姿もありました。

ことばが心に刺さり傷つけあい、

そのたびに保育士と話し合い、わかりあえるための時間をとりました。

担任だけでなく保育士たちみんなが

ともに悩み、朝夕の時間のトラブルにも間に入って話をし、

すこしづつこどもたちの心が溶け合っていく姿を信じて

接してきました。

違いを認め合い、お互いを認め合う作業を通じて

こどもたちの心が育ち、

劇づくりのなか、いばりんぼでズルいキツネの王様をみんなで森から追い出す絵本のラストではなく

一緒に生きていこう、とキツネを受け入れるラストに変えていった銀河さん。


気に入らないことは攻撃し排除する、

そんな風潮がこどもたちをと取り巻くなかで、

こどもたちは柔らかな心で

自分たちのいままでの気持ち、保育士たちの気持ちをくぐりぬけて

この劇を作ってきたのです。



b0117125_13283554.jpg


お母さんお父さん方にも

この太陽の子の思いが、こどもたちの思いが伝わり、大きく広がりますように。

b0117125_13283556.jpg


元職員の林先生からお花をいただきました

太陽の子から巣立った元職員たちも

太陽の子に気持ちを寄せてくれながら

あらたな地でがんばっていますよ。





.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-13 13:05 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)

貝がらで。

b0117125_12011302.jpg

ひな祭りのときに給食で出たお吸い物の貝。

ほんとははまぐりだけど、高いので!保育園では、あさりです。

そのあさりの貝殻を集めて

マジックでひたすら模様を描いて遊んでいます。

水性マジックなので、色ぬりをして楽しんだら

また、水で洗って!色ぬり。


b0117125_12011342.jpg

きれいですね!
b0117125_12011442.jpg

裏側も!


ひな祭りはとっくに終わりましたが

貝殻で延々と遊びを見つけて遊びこむ姿に

こどもってすごいなー!と思います。




あてがわれたおもちゃや、ゲームなどの受け身な遊びでしか遊べない子が増えていると見聞きします。

でも保育園っ子はたくましい!(⌒▽⌒)


[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-10 11:55 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)
今日の午後、

この春、高校を卒業した18歳の卒園児さんたちが

保育園にひょっこり来てくれました!!

b0117125_22113596.jpg


まあー!大きくなって、誰かわからないわ!と福元先生。

本間先生もたまたまこちらにきていて

懐かしい再会となりました!


b0117125_22113615.jpg

ホールでは、銀河さんらが太鼓の練習中。

こんなんしたなー!と思い出す18歳たち。

b0117125_22113602.jpg


銀河のときの劇のセリフ、まだ覚えてるのもある、とか

楽しい思い出話に花が咲きました!

ずっと前の銀河さんやで、と聞いても

いまの銀河さんはポカーンとしています!



高校を卒業して、

また進む道はそれぞれ別々だけど

みんなイキイキきらきらしています。



こうして節目ごとに顔を出してくれたり

いつまでもひかりのこを忘れずにいてくれる

卒園児さんやお母さんたちの存在が

ひかりのこの何よりの宝物です。






[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-03-08 22:03 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)