兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 8月27日(水)夜6時15分~ 丸橋公園で
2014年度の平和のつどい「おはなしスライドショー」をしました。

十数年前までは、毎年、16ミリ映写機で「おこりじぞう」などの映画の野外上映を
新しくなる前の丸橋公園で開催していた太陽の子。

しかし、時代の流れで映画がなくなったこともあり、
ここ数年は園内でのDVD上映などの開催になっていました。

今年は思い切って、また地域に飛び出して、地域の親子さんといっしょに
平和について考えたり、思いをはせたりする機会をまた持ちたいな!ということで
プロジェクターで絵本をスライドにしてスクリーンに映し出す「おはなしスライドショー」という形で
また丸橋公園に「復活」の「ひかりのこ平和のつどい」です!

b0117125_14134774.jpg


「せんそうにおしっこをひっかけたぼうやのおはなし おしっこぼうや」の
(ベルギーのブリュッセルのお話。小便小僧の由来です)
大型紙芝居が最初にあり、

ヒロシマの「おりづる」で有名なお話の「その後」をしっかりと描いた「おりづるの旅」は
スライド上映し、保育士たちが、ピアノBGM演奏で朗読をしました。

「折鶴」のお話はあまりにも有名ですが、
それが全世界の子どもたちにも伝わり、原爆を作ったロスアラモスという町があるアルバカーキ市の
美術館にまで「平和の折鶴の像」を作らせた子どもたちの平和運動を伝えるお話は
あまり知られていないのではないでしょうか。

戦争は怖い、戦争はイヤだ、というだけではなく、
平和を守り、育てていくのは自分たちなんだ、という思いで、
世界の子どもたちが行動をおこしていった背景には、それを支えてきた大人たちがいます。

このお話を知ることで、あらたに
「次代のために平和を守り育てるために大人がしなければならないことってなんだろう」と
考えてくれるきっかけにしてもらえたのではないかな、と思っています。


最後のお話は、小学校1年生の詩に絵本作家 長谷川義史さんが絵を描いた
「へいわってすてきだね」という絵本です。

卒園児の中学校1年生 ナツミさんと、在園児のお姉さん中学1年生の ララさんが
朗読をしてくれました!!

へいわって すてきだね と子どもの目線で語さまざまな「平和」と
「それをまもるために ぼくも できることから がんばるよ」と締めくくる
とても素敵なお話です。

1人1人が子どもも大人も 「できることから」頑張ろうと、思うことが、まず
平和を守っていくことにつながると思います。


b0117125_14143913.jpg


b0117125_1415138.jpg



 地域の方々も大勢、参加してくださいました。

また、乳児さんの親子さんがとても多く参加してくださいました。


小さい子どもたちには、難しい内容でしたが、よく見てくれていました。

大人が「知ろう、学ぼう、感じよう」とする姿と、「伝えよう」と思う姿勢が

子どもたちにもしっかり伝わっているのかな、という気がしました。
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-08-28 14:30 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)
b0117125_1711164.jpg


地域のみなさんもぜひ、おこしください

やきそば、おにぎり、お茶も販売しまーす

六時すぎから七時まで

夕涼みがてら来てね!

入退場、自由、もちろん参加無料!
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-08-27 16:58 | Comments(0)

滑り台!

b0117125_8534684.jpg


二歳児さん、ベンチをつかった滑り台!
プールに頭からドボーン!!
みんな大胆になってきましたよ!
b0117125_8534723.jpg

一歳児さんも、やりたいなーって
列に並んでいました(⌒▽⌒)

八月も半ばを過ぎて、プールあそびもクライマックスです
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-08-20 08:50 | Comments(0)

お盆の保育園


 お盆ですね。

保育園は登園児童が半分くらいになっていますが

毎日、幼児さんも乳児さんも、ガッツリとプールあそびをしています!

人数が少ないので、なんだかいつもより大胆!?

b0117125_14562119.jpg


なんと、今日、登園していた2歳児さんは全員、自分で水に顔をドボンと浸けられました!

カップで水をくんでジャーと自分で頭からかけたりも。
b0117125_14562277.jpg


スゴイですね~!
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-08-13 14:56 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)

青い空は青いままで





2014年8月6日は69回目の広島原爆忌です

69年前の1945年8月6日 午前8時15分。

広島に人類初めての核兵器が使用されたのです。


広島の35万人中の半数が被ばくし、死亡され、今なお苦しんでおられます。

原子力発電の中止を私たちが求めるのも、こうした被ばくの事実からです。

広島の松井市長が平和宣言で「絶対悪である核兵器廃絶に向け、

憎しみの連鎖を生み出す武力ではなく、

人と人とのつながりを大切に未来志向の対話ができる世界を築かなければならない」

と訴えられたように

再び、戦争が起こることなく、対話できる世界であるように

大人の私たちが考えていかなければならないと思いました。


                           小阪美恵子

                        
 保育園の玄関には、保育の中で子どもたちに読み聞かせている

平和を考える絵本を展示しています。

b0117125_1519388.jpg


以前、長崎に研修旅行に行った際、

長崎の爆心地付近の公園で職員たちが自ら掘り出した「被ばく瓦」の破片も展示しています。

b0117125_1519478.jpg


数千度の熱で焼けて表面が泡立った瓦の破片。


長崎の原爆忌は明日です。


親子で、ぜひ考えたり、話あったりしていただきたいと思うのです。

平和は、勝手に与えられるものではなく

私たちたちが自分たちの手でつくりあげていかなければならないものだと。








,
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-08-07 15:17 | 保育内容・大切にしていること | Comments(0)