兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 ごはんが終わった後の年長児 銀河ぐみ。

自分たちで考えて、銀河コーナーで遊んでいます。

スゴロクをしたり、スカリーノをしたり、といった「ちょっと頭を使う遊び」が好きです。

スゴロクをしながら「1対1対応の数の進み方」を知り、

文字を知り、まだ充分にはわからない子には教えてあげたりもしています。



そんな中、スカリーノで使うビー玉と海賊のボードゲームで使うビー玉の

取り合い喧嘩が起こりました。

「勝手にもっていかんとってーよ!」

「そっちいっぱい持ってるやろ!」と、どっちも譲りません。

誰からともなく「半分こしたらええやん!」「そうや!そうや!」

そこでみんなで持っているビー玉を出し合い、

「全部で何個なんな?」「1,2,3,…9個!」

「ほんなら~半分こやったら~えっと~」

「あかんやん、半分にならへんで!」

「一個づつ分けていこうや!」


保育士、黙ってみています。



すると4つと5つに 分かれますよね。

「こっちのほうが5つになるやん!一個、多いやん!」


保育士「ほんまや、5と4と合わせたら9になってるわ。」

「どーする?」「どうする~~?」……



「ほな、この1個は、先生に預かっといてもらおう!」

「そしたら、4個と4個になって、おんなじになるやん!」

「おっしゃ~!」

保育士「じゃあ、袋の中に1個は入れておくね!」



一件落着!



太陽の子保育園では、小学校教育の前倒しのような「教育」はしていません。

なぜならば、それは「小学校で学ぶ知識は、

小学校の発達段階に到達したときに学ぶのがベスト」だからです。

子どもの発達は、その学びを受け入れるのにベストのタイミングがあります。

やはり6歳を迎えた子が就学する、というのは

子どもの脳や体の発達から観たら、とても理にかなったことなのです。



文字を書くことも、手首の動き、指の力、すべてが備わった段階で

きれいな「曲線」を小さく書くことが出来て、ひらがながキレイに書けるのです。


2歳3歳から、手指の発達的にそぐわない「鉛筆」を持ち、

無理に形だけをなぞって字を教えても、書けるようになっても

それは子どもの発達からみたらとても不自然なこと。

文字は「思いを伝えていくためにあるもの」であって

形を丸暗記して覚えていくものではありません。


思考がどんどん高度になり、物事を順序だてて考えたり、話したり

そういう力がついてくる中で、「伝えよう」とする力の延長上に文字が存在します。



数の認識もそうです。

いーち、にーい、さーん…と数をそらんじることは2歳でもできます。

しかし、数の概念が本当に育っていくのは、もっともっと後です。



太陽の子保育園の子どもたちは、生活の中でいっぱい数にも触れています。

毎朝のお当番の「人数確認」のお仕事、ごはんの盛り付け配膳でもそうです。


遊びの中でも、びー玉のトラブルのように自分たちで数の知識を駆使して

解決を導きだしていきます。


b0117125_15144973.jpg




「教育」と聞くと「小学校のように机の前に椅子に座って、学ぶもの」

と思いがちですが、保育園では生活と遊びの中で教育がされています。

保育園は「遊んでばっかり!」って思われている方も多いと思いますが、

なんのなんの!


机の前に座って学ぶ「受け身の学び」より

生活や遊びの中で学ぶ「能動的な学び」のほうが

子どもたちのこころとからだにグッと染みわたっていくのですよ。



銀河さん、これを書いている今も事務所の外でゴミ集めのお仕事中。

宇宙さんにやり方を教えている様子は「いっちょまえ」です。

「次は○○やろ!」「○○の次は▽▽で~事務所は3つゴミ箱があるからな!」

「3つやから、○○まで回ってくるねん!」

喧嘩も多いけど(!) それなりに(!!)頼もしく育ちました!


もうすぐ1年生です!!056.gif







056.gif     056.gif     056.gif










056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif056.gif
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-03-26 15:27 | 銀河ぐみ5歳児 | Comments(0)
 3月11日。あの日から3年がたちます。

社会福祉法人杉の子会では、原発に頼らない自然エネルギーへの転換にむけ、

原発の問題点や自然エネルギーについて、

反原発・自然エネルギー実行委員会をたちあげ

職員みずからが学び、壁新聞やポスター、ニュースなどを発行しています。

また、法人内の3つの保育園、すべてに太陽光パネルを設置しています。


 核と人間は共存できません。


その思いを3.11を前に、あらたにして、

職員と保護者による「貼り紙アート」の横断幕を張りだしました!

虹の色と地球の陸地の部分は、6センチ角ほどの色紙をつかったメッセージを張り合わせています。


b0117125_16402055.jpg



               原発のない日本に。

        子どものたちの未来に、核はいりません。

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-03-10 16:43 | 太陽の子保育園の様子 | Comments(0)

ひなまつりケーキ


             




               今日のおやつは、お雛祭の三段ケーキでした。

                   地球ぐみのお雛様をバックに。。。

b0117125_16393686.jpg




b0117125_16422455.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-03-03 16:42 | こだわり給食 | Comments(0)