兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

<   2010年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

大忙しのサンタさん。
朝登園してくると大きな袋があり あけてみると 手紙とプレゼントが入っていました。
プレゼントは 絵本とカプラというつみ木あそびの玩具でした。
b0117125_135784.jpg

b0117125_13563647.jpg

みんな大喜びでしたが・・・あれあれ・・
赤いサンタの帽子と上着を忘れて]いるではありませんか!
今日はあったかいから わすれたんかなあ・・ こまってんのとちがうかなあ・・・
子どもたちは いろいろ心配をしていましたが、
後から取りに来るらしいということがわかりホット一安心 
小さいクラスのお友達のプレゼントを置いてくるのを忘れていたそうです。
あわてんぼうのサンタさんですね。
ちょっとサンタの服を借りてきてみようと、しばらくサンタごっこです。
b0117125_13574522.jpg

b0117125_1405784.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-24 13:57 | 太陽の子保育園の様子

今日はティーパーティー

おじいちゃん、おばあちゃんを招待してのティーパーティーです。
幼児クラスの女の子は この日は スカートです。
うえは 男の子も白い服でちょっとおめかし気分です。
おやつの時間に子どもたちの出し物をみて 
おいしいケーキを食べて一緒に楽しんでもらいます。
17 名のおじいちゃん、おばあちゃんが来てくださいました。
この日のケーキはチーズケーキでした。給食室の先生たちの力作で、とってもおいしかったです。
b0117125_1727237.jpg
b0117125_17274059.jpg
 
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-22 17:28 | 太陽の子保育園の様子
木曜日のあそぼう会のあと お茶をのみながら 
お母さんどおしがゆっくりできる子育てサロンをしました。
場所は 親子文庫のあるところ
太陽の子保育園の東の道路の真向かいの文化です。
子育てのことなど情報交換して 気分転換 
子どもたちもおうちの延長のような空間で おもちゃで遊んだりしながら 
お母さんたちとひととき ゆったりタイムです。
お母さんたちで自主的に交流していただいていますが、
自然体でいられることがとてもいいと好評でした。

次回の開催がきまれば またブログに載せます。
皆さん来てみてください。
b0117125_18382077.jpg
b0117125_18383689.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-17 18:38 | あそぼう会の様子

ほしのつどい 

12月16日 夜6時からは 星のつどいです。
各クラスの簡単な出し物が披露されます。
てあそびや集団あそび 歌や楽器演奏など いろいろです。
お父さんお母さんも目を細めて 出番を見守ってくれています。
b0117125_9244533.jpg
b0117125_9245855.jpg
b0117125_9251961.jpg
b0117125_9254218.jpg
b0117125_926261.jpg
b0117125_9274945.jpg

後半は 民俗芸能アンサンブル若駒の舞台です。
一年に一回 夜に親子で 本物の芸術に触れる場として 
定着した太陽の子の行事です。
今年は民舞をお願いしました。 
人々の連帯の力が どのように培われてきたのか 
園の理事長の推薦と思いで 実現した舞台です。
日本民族が農業や漁業を通して生きてきた中て、
生きるために生産するために 
自然に祈り、力を合わせ、権力と戦い、労働を通して人間性を培ってきた 
そんな魂の踊りを見せていただきました。
一つひとつの演目の前に
子どもたちにもわかるような口調で
祭りの由来やわけを話してくださったことが心に響きました。
b0117125_936383.jpg
b0117125_9352814.jpg

舞台写真を掲載できませんが、本当に感動的でした。
b0117125_9364879.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-17 09:36 | 太陽の子保育園の様子

子どもの便秘を考える

来年1 月号で取り上げているのが 最近増えているといわれる子どもの便秘。
原因は 食事や生活習慣などいろいろありますが、
育てしんぶんでは 身体の育ちを取り上げています。
乳児期のはいはいがとても大事で、
腹筋を見直すということや 
おなかのマッサージも取り上げています。
ぜひ ご一読ください。
b0117125_859534.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-17 08:59 | 子育てしんぶん
12月14日 年長クラスのワークショップです。
もうすぐ星のつどい・・・それでライトづくりをしました。
どんなふうにつくるのか まず先生に説明してもらって
b0117125_13445583.jpg

透明のシートに黒のビニールテープで模様を作り色を付けて
b0117125_13451253.jpg
b0117125_13453339.jpg

できあがりです。 なかなか すてきです 
b0117125_13454971.jpg

そして 電気を消してライトをつけると 
浮かび上がる明かりのすてきなこと 自分のライトを 
うれしそうに見続けていた子どもたちです。星のつどいでを演出してくれるのがたのしみです。 
b0117125_134635.jpg
b0117125_13463050.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-15 14:06 | 銀河ぐみ5歳児

かざりパンがすてきです

いつも すてきなかざりパンで子どもたちの行事を応援してくれる栄養士のMさん。
今回は クリスマスのかざりです。
b0117125_1851224.jpg

ツリーのオーナメントも
b0117125_18515970.jpg

よくみれば パン!!!  とっても いい 雰囲気です
b0117125_18534990.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-08 18:53 | 太陽の子保育園の様子
虹の会は障害児を持つ親の会です。
太陽の子保育園だけでなく いろんな地域から 参加されています。
12月5日 高校卒業後の進路について悩んでいるというお母さんからの訴えで 
学習会を持ちました。
中学入学と同時に 「今から考えといてください。」といわれ 
戸惑っているという悩みです。
神戸特別支援学校高等部の先生を講師に 初めて虹の会に参加という人も
たくさん参加19名で学習しました。
b0117125_11543563.jpg

b0117125_11545430.jpg
b0117125_11551181.jpg

障害児教育の歴史からひも解いてくださったお話は とても内容がこく、
先生の子どもたちに対する思いの深さも伝わり
みんな「とてもよかった、これからも いろんなことを頑張りたい」
という感想が寄せられていました。
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-06 11:57 | 障がいのある子と親の会・虹の会
あそぼう会木曜日コースは 小さい子どもたちがたくさんです
。味見会は毎月1回していますが、小さい子向けの食事がどんななのか 
見本を展示するようにしました。
量もみてもらい 
「結構おおいですね」
「こぼすことも考えて盛り付けます」
そんな会話もありました。
b0117125_1146676.jpg

木曜はとてもゆったりと あそべて 子どもたちもお母さんと 
一緒に落ち着いて遊べています。
絵本や紙芝居も毎回たくさん読んでもらうので 
たのしそうです。
b0117125_11482326.jpg

b0117125_11501997.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-06 11:50 | あそぼう会の様子
0才児クラス 星ぐみの子どもたち。お昼ごはんをたべてから おなか一杯になって 上きげんで あそびのコーナーに向かいます。
さあ 何してあそぼうかな と保育士に声をかけられ 好きなあそびを友達と 一緒にします。とてもゆったりした時間です。
b0117125_9105443.jpg
b0117125_9111357.jpg

[PR]
by hikarinokohoikuen | 2010-12-01 09:11 | 星ぐみ地球ぐみ0歳1歳