兵庫県尼崎市の太陽の子(ひかりのこ)保育園です!平和を守り、子どもたちの全面発達と働く婦人の権利保障のためにみんな手をつないでいきましょう。

by hikarinokohoikuen

カテゴリ:アルタイン号ぐみ2歳児( 13 )

雨の日のテラスにて

梅雨到来!

一階のテラスでは、からだを動かしたくてたまらん2歳児アルタイン号ぐみが

滑り台やはしご渡りなどして遊んでいました。

最初は1人1人で滑っていた滑り台ですが

トンネルをみんなで作り始めましたよ

b0117125_11413879.jpg

どうぞートンネルでーす

くぐってくださーい!!
b0117125_11413870.jpg


楽しい笑顔!!

お友達のつくってくれるトンネルうれしいね!

くぐってきた子がつぎはトンネルするー!と交代する姿に

さすが保育園っ子と思いましたよ!

楽しいことはお友達にも分け分けしたーい!という気持ちが嬉しいね!







.




[PR]
by hikarinokohoikuen | 2017-06-10 11:36 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)
b0117125_11022055.jpg

b0117125_11022084.jpg

雨の保育園

お外に行けないなあー

ねこざかなに変身した2歳児アルタイン号ぐみ

あちこちのクラスにお出かけです

どのクラスに行っても

あらーねこさん、こんにちはー

遊びに来たんー?と歓迎です(⌒▽⌒)


ホールで猫山登りもしたよ




.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2016-01-29 10:58 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

葉っぱお化けだぞー

お誕生会の後、

ホールでなにやら怪しいうごめき。。。

( ̄▽ ̄)アルタイン号ぐみさんが

葉っぱお化けに変身していました!

そしていろんなクラスを脅かしに回っています!!


トイレの改修工事のために

保育室のお引っ越し中だった宇宙ぐみにも

葉っぱお化けだぞー!!

b0117125_00003720.jpg

きゃー!と、乗ってあげる宇宙ぐみ!
b0117125_00003745.jpg

怖いぞー!

きゃー!こわーい!隠れろー!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


みんな、びっくりさせたなー!と満足なアルタインさん

驚く役でなんだかすごーくお兄さんお姉さんの気分の宇宙さん


とても、ほのぼのとした優しく楽しい関わりが

保育園には存在しています(⌒▽⌒)





[PR]
by hikarinokohoikuen | 2015-11-11 23:54 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

立体サーキット

b0117125_7142434.jpg

b0117125_7142598.jpg


寒の戻りですこし冷え込んだ今週水曜日。

幼児さんは元気に上坂部西公園にいったので

あいたホールでアルタインさんが
立体サーキットで遊んでいました。

途中でコースが交差します。

間違わず、ルートをちゃんと理解して
遊んでいましたよ^_−☆

時々、混み合うところでは
分岐をつくって渋滞解消です。

せちがらい社会を反映して?
押したとか、触れたとかですぐケンカになるのよ、と
そういう言葉を保育関係者からよくききます。

とても残念なことですね。

でも、アルタインさんたちは落ちついています。

しっかりおとなにかかわってもらい、

しっかりイヤイヤの時期を堪能し、

ジブンデ!!の時期を受け止められて

もうすぐ幼児クラスになるアルタインさん。

ルールを守ることで楽しさが増すことも
小さいときからちゃーんとわかっているんですね。


保育園育ちの素晴らしさだと思います。










.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2015-03-27 07:05 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)
b0117125_16124231.jpg

雨の日の朝。
元気が有り余るアルタインさん、テラスとお部屋で体育あそびです。
ロクボクの横にオレンジ色のソフト台、そのすぐとなりに段ボールハウス。

なんで、ギュウギュウにくっ付けて置いてんの? という声が聞こえてきそうですね。

わざと!あえて!密着しておきました。


オレンジ台から段ボールハウスの入口の隙間は小さい。
オレンジ台の高さもあります。
見た目はいびつで、「なんで?」と思う配置でしょう。



写真の男児ちゃん2歳10か月。
最初は、段ボールハウスの向こうに行くために、隙間に頭から突っ込み、
足をつまらせてエイッとくぐってドタ!と床へ。
次は、ふっと考えて。。。

「高さがある」「隙間が狭い」「このままいくとドタ!と落ちる」……

足から降りて、するするっとからだを滑らせて潜り抜けて無事、降りました!

b0117125_16124345.jpg

3歳半の女児ちゃん。身のこなしが柔らかく、躍動的になった3歳さんは、
目測で「こうしたら行ける!」とすぐ判断してスルっと身をかわしておりていきました。

b0117125_16124421.jpg

2歳11か月の女児ちゃん。
ロクボクからオレンジ台への段差は30センチなのですが、
いつも床置きの遊具の段差とは違い、ロクボクの高さがあるので30センチの高さでも
ずいぶんと高く感じるようです。
両手をブンブンと振って、タイミングを計り、高さを測り、えいっとジャンプしたあと、
今度はくるりと向きを変えて、うつ伏せでスルスルっと足から降りました。
前むきで降りるには、まだちょっと勇気が足らなかったようです。


ひとりひとり、降り方くぐり方が違います。
それぞれで「考えて」います。

あえて「考え」「気づかせ」ていく配置です。

何気なく展開されているように見える、体育あそび。

でも、そこには保育士たちの、子どもたち1人1人の発達を見る目と教育的配慮があるのです。



お母さんたち、

知らんかったでしょ?(^o^)









[PR]
by hikarinokohoikuen | 2015-01-23 16:12 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

こうもり道!?


先日、神社に黒いこうもり傘にぶらさがったコウモリ(保育士仕掛けのペーパークラフト)を発見して

大騒ぎだったアルタインさんたち。

今朝も一生懸命、その場に居合わせなかった保育士に

身振り手振りでコウモリが揺れていた様子を再現していました。


神社にもっかい、コウモリを探しに行こう!とそおっとそおっと行ってみました。

実は神社と御園団地との境目には幅1mほどの細長い通路?があって、

そこは通路としては使っていない場所なのですが、太陽の子の土地なんです。

そこにそっと降りていって、ジメっとした空気の中、ホンマモンの探検気分!

b0117125_1435954.jpg


神社の昔の集会所(今は廃屋)の床下通気口をみて「穴や!コウモリのお家や!」

配管も「コウモリが見てる!」 なんでもコウモリにつなげて大興奮!!
b0117125_14351018.jpg


そうこうしてゆっくり歩いているうちに、神社の隅っこにノビルを発見!!

ノビルってご存知ですか?ネギみたいな食べられる野草ですよ。

ノビルhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%93%E3%83%AB


食べられるのよ~~と大喜びで抜く保育士に怪訝な顔の子どもたち(^o^;

ノビルは給食のお汁に入れてもらって食べましたよ!!
b0117125_14351195.jpg

b0117125_14351259.jpg


近道、細道、怖い道~~♪と歌いながら、「コウモリ道」を探検しました!








,
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-11-10 14:34 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)
b0117125_11124684.jpg


 幼児さんたちが掘ってきたたくさんのお芋の中で

細くて小さかったり、割れて筋が入ってしまっているものは

乳児さんたちが園庭でままごとに使わせてもらっています。

アルタインさんたちはスコップやレンゲで「皮むき」に夢中!



 さて、今日はお芋堀りにはまだいけないアルタインさんが園庭に埋めたサツマイモを

掘って、芋ほりごっこを楽しんでいました。
b0117125_11124755.jpg


あったー!とった~!と、歓声が上がります。

スコップではまどろっこしくて、手でお猿さんみたいに掘り進んでいく子もいます!

b0117125_11124856.jpg

b0117125_11124946.jpg


  お芋をふかして、今度はほんとに手で皮むきです。

みんな、真剣な顔。

皮をむきながら、ちょびっと食べちゃったりもして!


 気持ちがいいので、今日はそのままお外ランチ♪

いつものハヤシライスも、おいしく感じる?!

みんな、はやく食べ終わり、

皮をむいて、つぶしたお芋をラップで包んでオダンゴづくりをしていました。
b0117125_11125029.jpg

b0117125_11125072.jpg



 今日のおやつは、お芋だんごと、給食室からもサプライズおやつです。

楽しみですね!!
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-10-31 11:12 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

ネイル屋さん?!

b0117125_826686.jpg


園庭で、ネイル屋さんごっこ( ̄▽ ̄)

ペディキュアしてもらってるのよ

はい、きれいにしますからねーって

しゃもじで砂をすくって、足に盛る( ̄▽ ̄)

それも三輪車に乗ったままで、ドライブスルー?!

可愛く楽しい園庭でのひとこまでした


二歳児アルタイン号ぐみ











.
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-10-05 08:22 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

かぶとむし♪

アルタインさんの部屋は、カタツムリ、カメ、だんごむしを飼っているのですが

最近、保護者の方からカブトムシをいただき、また仲間が増えました!


毎日、毎日、楽しそうに飼育ケースを眺め、

「動いた!」「ご飯たべてる!」と、都度、大喜び。

カメの水槽を洗って水を換える作業も興味シンシンで見ています。


カブトムシは、メスはいつも日中、土の中に潜って出てこないのですが、

オスはいつも地上に出ていて、エサを食べているので

子どもたちの恰好の観察対象となっています!

b0117125_22164849.jpg


お弁当デーには、ダイスキなカブトムシのおにぎりも登場!


最近の子は、虫が苦手な子が増えています。

虫や汚れを極端に怖がるのです。

自然から遠ざかった生活をしているからでしょうか。


でも、虫も同じ生きものです。

いのちを感じ、いのちを大事に育てることを伝えていきたいですね。



保育士の中にも、虫は苦手…という人もいますが、

子どもたちの前で「キャー!怖い!」などという保育士はいません。

虫は怖いものだ、という間違った認識を保育士の軽率な一言で植え付けてしまってはいけないからです。

かぶとむしも、カナヘビもカマキリも!ガッツリつかめる保育士が

太陽の子保育園には勢ぞろいです(^O^)
[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-07-09 22:19 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)

プール開きのハズが…!


b0117125_148116.png


今日は七夕!乳児さんはプール開き!のはずが…


あいにくのお天気。。。残念ですね。

水着を着る~っ!とはりきっていたアルタインさんは、

せっかくなので水着に着替えて

ボールプール!

b0117125_14101043.jpg


b0117125_14115065.jpg



お水はないけど、いっぱいのボールで「わーい!」大喜び!

b0117125_14125469.jpg


「一時保育」ではじめてきていた2歳1か月の男の子、

泣いていたけど、ボールプールでいっしょに遊びだすと、笑ってくれました!

アルタインさんも「お兄さん」として、あやして(!)あげています!


b0117125_14141414.jpg


あははは!!楽しい~!!



[PR]
by hikarinokohoikuen | 2014-07-07 14:15 | アルタイン号ぐみ2歳児 | Comments(0)